全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

モンタージュのススメ

Posted : 2014/07/14

 私が漫画「ワンピース」の大ファンであることは、何度かご紹介しましたが(ワンピースの麦わらのルフィは本当に海賊か?)、現在愛読しているもう1つの漫画として「モンタージュ」があります。
 モンタージュは、いわゆる3億円事件を題材にしたサスペンス漫画で、『昭和からの挑戦状』などとも宣伝されています。

 昭和43年12月10日、強い雨が降りしきる東京府中市において、発煙筒を使ったニセ白バイ警察官によって、東芝の社員のボーナス約3億円を積んだ現金輸送車が車ごと盗まれた大事件…3億円事件は、現在の価値にして約20億円というスケールだけでなく、犯行時間約3分という鮮やかさから、迷宮入りの未解決事件の中でも、20世紀最大のミステリーとして、今も小説やドラマの題材にされています。

 モンタージュは、この3億円事件の犯人とされる人物の息子を中心として、たくさんのキャラクターが様々な思惑で絡み合いながら、現代社会の中で次第に3億円事件の真相に近づいていく物語です。
 『列島縦断クライムサスペンス』というサブタイトルがついていることからも分かるように、、主人公の高校生たちが日本縦断の逃避行を繰り広げながら、3億円事件の謎解きを展開していきますが、誰が味方で誰が敵になるのか、目まぐるしく展開が変わるところがあり、スピード感と先の読めない意外性がセールスポイントです。
 「謀略が謀略を呼ぶ。謎が謎を紡ぎ出す。」という帯広告に、偽りはないと思います。
 私は、書店で気になって購入した第1巻を読み出してから、息つく間もない展開とテンポにぐいぐいと引き込まれて、ページをめくる手が止まりませんでした。とにかくストーリーが非常に面白いし、この後のエンディングがどうなっていくのか、真相がとても気になります。

 モンタージュは、最新刊の16巻が今月初旬に発売されたばかりですが、いよいよクライマックスに向けて、大詰めを迎えた印象があります。
 そして、フジテレビ系でドラマ化されることが決定していて、近々放送が開始されます。
 興味がある方は一度ご覧になっていただきたいと思います。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ