全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

ひこにゃん、恐るべし!

Posted : 2014/05/19

 ゴールデンウィーク中に彦根に遊びに行ってきました。
 日本のお城の中で、築城当時の天守閣が残っているものは僅かに12城しかなく、「現存12天守」と呼ばれていることは、以前にも取り上げましたが(お城の復元は自由にできるのか?【大河ドラマ「江」】)、これまでに訪れた城も、まだ訪れていない城も含めて、現存12天守を全てを回ってみたいと考えて、まずは私にとって一番近くて手軽な彦根城を訪れたわけです。

 さて、私が彦根城に行くのは3回目くらいでしたが、今回はこれまでとは随分印象が違う彦根観光になりました。
 というのも、以前と異なり、現在の彦根城では一日に3回ほど、「ひこにゃん」のパフォーマンスタイムが設けられていて、それを観るために、たくさんの観光客が集まるのですが、私もこれを観て、ひこにゃんに相当魅了されてしまったからです。

 皆のお目当てのひこにゃんは、彦根城博物館内の小部屋でショーをしてくれるのですが、先にまず案内のお兄さんから、注意事項が伝えられます。
 ひこにゃんは、余り足元が見えない子なので、ぶつからないように注意してあげて欲しいこと。
 これから、ひこにゃんが登場してパフォーマンスをしていきますが、音楽などは一切流れないし、僅か5~10分程度のゆる~いパフォーマンスですから、余り過大な期待はしないで欲しいこと。
 ただ、ひこにゃん的には精一杯のパフォーマンスを披露するもので、それなりにご満足いただけるのではないかと思います…という説明でした。

 いよいよ、ひこにゃんの登場です。
 拍手の中、ひこにゃんが腰をフリフリしながら、ゆるゆると歩いて登場すると、一瞬にして、場内がゆる~~~い雰囲気に包まれます。正に空気が変わるとは、このことです。
 ひこにゃんのパフォーマンスのゆるさは、事前の説明以上のものがあり、普通の人が歩くよりも遅いスピードで懸命に走ってみたり、両手で自分の首輪の鈴を持って、これを鳴らしてみたり、くるりっと一回りしてから、ポーズを取ってみたり…文字にすると、まぁ、そんなグダグダな感じで、それの何が面白いのかと突っ込まれても困るのですが、とにかくひこにゃんが何をしてもウケるのです。
 それも、老若男女関わらずウケるのです。
 強面のおっちゃんも、物静かなおばあさんも、元気な子供たちも、「オー・マイ・ガー!ひこにゃん、キュートです!」とか言ってそうな外国人も、とにかく全ての観客が幸せそうに、口を半開きにして、笑っているのです。
 後ろに座っていたいかついスキンヘッド風のお兄さんは、「何をしても、かわいい!どんな仕草をしても幸せな気持ちになれるなぁ~~~」と仰っていましたが、私も、「本当にそのとおり!あなたが仰るなら、間違いない!」と心の中で呼応していました。

 ゆるキャラは全国的ブームとなり、ご当地キャラは、「ふなっしー」のようなゆるくない人気者まで生み出しましたが、その先駆けは、やはり「ひこにゃん」だと思います。
 今回、年齢、性別、職業、国籍などを超えて、これほど万人を癒すキャラがあることは、私にとっては驚きでした。ひこにゃんの前での皆さんの平等感が半端なくすごかったです。

日常生活でお疲れの方は、是非ひこにゃんのパフォーマンスを観て、元気になられると良いと思います。

  
  




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ