全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

  1. ホーム
  2. 全国発リーガルジャパン弁護士ブログ
  3. タレントのマネジメント契約事情

タレントのマネジメント契約事情

Posted : 2014/03/17

 私事ですが、先週は結婚記念日でした。私は20代半ばに結婚したので、今年は結婚20周年の節目で、定期的に利用させていただいているお店で、妻と食事をしてお祝いをしました。
 ところで、私はこのお店のシェフと懇意にさせていただいているのですが、先日ライブの後でグループタレントさんが利用されたそうです。ところが、もともとタレントさんの貸切には馴れているはずのシェフが今回悩んだのは、皆さんで楽しく打ち上げして欲しいのですが、キャパが限られた店内にはグループ全員で入ることができなくて、どういう打ち上げスタイルなら何人までしか入れないという制限をお願いしなければいけなかったことだそうです。そうするとプロダクション会社は、必然的に誰と誰が入れて、誰と誰は残念ながら別の店に回ってもらうという調整を迫られることになります。 

 他方で、ちょうど私のところにも、あるタレントさんのマネジメント契約について、法的なアドバイスをして欲しいという仕事がありました。
 このタレントさんは、所属プロダクションから退社することになり、その後のテレビ番組の出演を巡って、どのような制約があるのか確認したいということが質問のポイントでした。

 以前、グループアイドルのギャラの分け方には難しさがあるという話をしましたが(パーツモデルさん真っ青のAKB江口愛美さんのCGは放送法に違反するのか?)、日々の厳しい競争を強いられる彼女達は、最初は同じだったマネジメント契約も、その後の活躍や人気に応じて、個別にかなり違いが出てくるはずです。
 冒頭のライブの後の打ち上げ店のランクや席順に至るまで、詳細に契約に盛り込まれているわけではないですが、そのくらいのレベルで日々競争と緊張を強いられる彼女達は少し可哀想にも感じましたし、そういうタレントさんの契約上の立場が少しでも安定するように、我々弁護士もまだまだお役に立てることはあるように思いました。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ