全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

  1. ホーム
  2. 全国発リーガルジャパン弁護士ブログ
  3. 「ホームロイヤー」ってご存知ですか?

「ホームロイヤー」ってご存知ですか?

Posted : 2012/12/03

札幌の塚谷です。

札幌は,いよいよ本格的な冬が到来しました。北海道民からすると,雪は交通渋滞の原因であり,転倒の原因であり,腰を悪くする原因(雪かき)です。最初はきれいでいいですけどね。

前回,私は認知症についてのブログを書きました。今回は,それに関連して,ホームロイヤ―について書こうと思います。

高齢化社会に伴い,85歳以上の方の27%が認知症であるというデータがあるくらい,認知症の高齢者は増加しています。今後ますます増加するでしょう。

そのような状況の中で,自身では全く財産を管理できない高齢者の場合には,後見制度等の裁判所を利用した手続があります。しかし,そこまで認知症が進んでおらず,自ら財産管理はできるものの,適切に財産を管理することができない高齢者の方も大勢いらっしゃいます(むしろ,後見を利用しなければならない場合の方が少ないと思います。)。また,健康上の不安を抱えながら生活をしていたり,漠然と将来に不安を抱えていたり,高齢者の方が有する不安は様々あると思います。

そのような場合に,身近に法律の専門家がいれば,かかる不安はある程度解消されるかもしれません。それが,ホームロイヤーです(ホームドクターの法律家版)。すなわち,高齢者が直接弁護士とホームロイヤー契約を締結して,日常生活で生じる問題や,不安に思ったこと等を相談できる体制を整えるのです(財産管理契約を別途盛り込むこともあると思います。)。

具体的にどのような契約になるかは契約する弁護士でそれぞれ異なるでしょうが,基本的には,少し敷居が高いと思いがちな弁護士を身近な存在ととらえて,何でも相談すべきです。弁護士は,継続的に契約した高齢者の状況を確認し,福祉関係者と連携しながら介護につないだり,判断能力が低下してきたような場合には任意後見契約や,後見制度の利用を考えます。高齢者も,全てを弁護士に伝えて,自身の要望が実現するように弁護士に動いてもらいます。このように,高齢者をトータルに支援して,満足のいく生活を送ることを可能にするのが,目指すべきホームロイヤー像だと思います。

高額な月額費用をとるべきではないので,ボランティア的な部分はあります。しかし,今後,高齢者の権利擁護はあるべき社会のための重要テーマとなりますので,積極的に取り組んでいこうと考えています。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ