全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

法律相談

Posted : 2012/09/03

札幌の浦本です。

法律相談というのは,簡単にいうと,相談者が法律問題を解決するために,弁護士に法的なアドバイスを求めるものといえます。

ただ,私が法律相談を受ける際,(法的な話を踏まえた上で)法的な話とは別に,この相談者にとってどうすることがベストないしベターなのかということでよく悩みます。

「本当に費用を支払ってまで弁護士に依頼する必要があるのか」
「法的手続をとることも可能ではあるが,本当に現時点で法的手続を取るべきなのか」
「弁護士が介入したことで,かえって揉め事が大きくなってしまい,問題解決が難しくなってしまわないか」
などと考えながら,弁護士が介入しないほうがいいだろうと思われるときは,一通りのアドバイスをした上で,とりあえずは,相談者自身で問題解決にあたることをお勧めすることもあります(もちろん,相談者の意向も確認しながらですが)。

ただ,何が相談者にとってベストないしベターなのかの判断は難しいです。似た事案はあっても同じ事案はないため,いつも悩んでばかりです。

結局のところ,
「相談者からきちんと聞き取りをする能力」
「聞き取った内容から様々な状況を想定してどうするのがよいのかを判断する能力」
「判断した内容を相談者が理解できるように説明する能力」
などを高めていくしかないわけですが,当たり前のことを当たり前に行うことの難しさを日々実感しています。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ