全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

最近の迷惑メール事情

Posted : 2012/08/23

こんにちは、呉事務所の相川祐一朗です。

先日、こんなメールが来ました。

 

━━━━━━━━━━

件名:※必読※【ご登録情報確認メール】
本メールはお客様の登録情報の確認メールになります。
お客様ID:PA29519032
アドレス: (私の携帯アドレス)
携帯番号:0n0-kHtv-Want(暗号化済)
識別番号:n4917-5101(暗号化済)

上記内容でお間違いないでしょうか?

※今後当サイトのご利用がない場合下記より無料退会処理を行う事が可能です。
※当サイトサービスをご利用の際は、必ず当サイト利用規約及び重要事項を確認し理解したうえで操作をお願い致します。
(下記略)

━━━━━━━━━━

そう、よくある迷惑メールです。

最近あまりにも迷惑メールが多いので、最近の迷惑メール事情、架空請求事情を勉強するため、一度サイトを確認してみることにしました。

 

すると…

 

━━━━━━━━━━

件名: お客様の操作があった為に料金が発生しています。

2012-07-11 14:18:25にお客様の携帯端末より【有料処理申込み】が確定し、5000円が発生しております。
こちらの料金のご精算が確認できませんと処理が開始できない状態です。
至急ご精算をお願い致します。

━━━━━━━━━━

 

ん?ご精算?

アクセスしただけだぞ?

と思ってよく見ると、どうやらアクセスした時点で規約に同意したものとみなされ、5000円分のオートチャージをしたことになるとのこと。

そんなばかな、なんですが如何にも尤もらしい文面で送ってくるので、ほうほうと思ってしまいました。

そうか、こっちが操作したんだったら仕方ないな…ってそんなわけはないので、当然払うわけもなく。

するとさらに…

 

━━━━━━━━━━

件名:【重要通達】 ※後払い未精算について

【※重要※】
今後もご対応なき場合は、誠に遺憾ですが利用規約に基づき所定の手続きとなる蓋然性がありますのでご了承ください。
尚、過度な超過に対しましては、利用規約に基づきまして計上をさせて頂くことも御座いますので、予めご了承願います。
誠に遺憾ですが、対応期日までにご対応頂けない現状で御座います。
再三のメールに対し、ご対応ご連絡頂けていない現状は貴殿はご対応して頂ける意思はお持ちで無いと判断せざるを得ません。
何卒、早急にご対応・ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

このまま滞納なされますと、悪質利用者と判断せざるを得ませんので、個人情報機関及び通報機関に通報させて頂く場合も御座いますので、ご了承ください。
※貴殿が本件に対しまして、ご対応の意思をお持ちでしたら、即日ご連絡及びに即日ご対応願います。ご連絡・ご対応無き場合には、貴殿が本件に対する対応の意思をお持ちでないと、当方は判断せざるを得ませんので、その際はご了承ください。

━━━━━━━━━━

 

なんて恐ろしいのでしょうか。

個人情報機関?通報機関?そんな聞いたことの無いようなところにまで通報されるなんて。

というかメールにあったリンクにアクセスしただけなのに、アクセスしたのがなぜこのアドレスの携帯だとわかったんでしょうか?それがすごいなと思いました。個体識別番号ではアドレスわからないですしね。今回の収穫です。

もう十分最近の迷惑メール→架空請求の研究はできたので、アドレス拒否にしたところ…

 

━━━━━━━━━━

件名:支払催告書

再度に渡りお客様に督促状を送らせて頂きましたが
未だにご入金の確認が取れません。
支払督促制度とは民事訴訟法382条で定められたものです。

このままご入金がない場合
簡易裁判所書記官に申し立てを行い、支払督促を申立てて2週間以内に債務者からの支払いの異議もなければ、30日以内に強制執行(差し押さえ等)の手続きに入らせて頂く場合が御座います。
債務者が強制執行を止めさせるためには、裁判所に執行停止の申立てをして、保証金を供託した上で、執行停止の決定を得る必要があります。
なお、その際に期日内に債務者からの異議申立てがあった場合には、支払督促事件は通常訴訟に移行します。

━━━━━━━━━━

 

そうか…財産差し押さえまでされるんだ…

早く払わないと!とこんなメール送られると思う人もいるでしょうね。

これ、民法を説明しているだけです。

そもそも住所わからないと送達できないですから。

というか、アドレス拒否にしてるのに、末尾少し変えて送ってくるとか怪しすぎるから。

さらに…

 

━━━━━━━━━━

件名:少額訴訟

当方より再三のご連絡に対しまして、ご対応して頂けませんでしたので、誠に遺憾ですが、運営における利用規約に基づきまして、少額訴訟とさせて頂く場合がございます。
当方からの最終和解交渉としまして、後払い支払額を本日まで受け付けます。
本日までに¥5000をご入金頂けない場合は、上記、通常請求から少額訴訟へとかえさせて頂く場合がございます。
ご対応無き場合は、当方からの最終和解交渉へのご対応の意思がないと判断させて頂くことをここに通知致します。
━━━━━━━━━━

 

どっちだよ!

支払督促って言ったり少額訴訟って言ったり、一貫しない人たちですね。

どっちでやってもいいからやるならさっさとしてくださいよ。住所調べて。

最終的には、

 

━━━━━━━━━━

件名:民事訴訟による訴状作成

現在、貴殿は後払い料金及び消費料金について「未だ連絡が無い状態」として民事訴訟による訴状を既に作成考究されております。
このまま連絡無き場合、指定裁判所から書類通達後に出廷となり原告側の主張が全面的に受理され被告の給与及び動産物・不動産等の差押さえを執行官立会いのもと強制執行する「執行証書の交付」を承諾したと判断させて頂くことになります。

民事訴訟裁判取り下げ等のご相談に関しましては当社にて承りますが「個人情報保護法」の関係上、ご本人様の御連絡をお願い致します。
尚、当社は民事訴訟通達管理組合より原告側の請求及び訴訟の正当性を認められており間違っても最近世間に蔓延しているような「架空、不当請求」の類では一切ありませんのでご注意下さい。
最近、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟手続(少額訴訟は1日で判決が出てしまう為、放置してしまうと欠席裁判となり原告側の言い分通りの判決が出される)を利用し実際に訴訟を提起する事件もございます。

万が一、身に覚えが無い場合は必ず【本日中】にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━

 

だから、どれだよ!

しかも、え?み、みんじそしょうつうたつかんりくみあい…?すみません、私が不勉強なのか、初耳です…

自分から架空請求じゃないと言えば言うほど怪しく見えてくる、これ不思議。

 

もう飽き飽きしてきました。

後は繰り返し、上の3つの手続取りますよのメールが何度も来ました。そのたびに拒否にしてるんですが、1週ごとくらいにしつこく来ます。根負けする人もいるのかもしれませんね。5000円なら…という気持ちで支払う人もいるのかもしれません。

しかし、一度払ったら最後、どんどん請求されるだけです。

決して対応してはいけません。

 

というか、結局、支払督促、少額訴訟、通常訴訟のどれをするんでしょうかね。

もっともらしいことを書いているようで、実は中身は何もないという架空請求そのものなんですが、普通の方からすれば、裁判所とか出されるとどうしようと思うものなのだと思います。

 

そして、連絡したらそこにどんどん恐喝まがいの電話やメールが来るようになって払ってしまうという手口です。
対処はすすんでいるのですが、振り込め詐欺と同様、根絶はなかなか難しい実情もあります。
やはり、個々人がしっかりすることが大切ですね。

私も、何度もメールを受けることで、一瞬根負けしそうになりました。
急にその場面になると、人はパニックになってしまうものです。
自分は関係ないと考えず、日頃から気をつけてください。

次回は、ももいろクローバーZについて書きたいと思います。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ