全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

  1. ホーム
  2. 全国発リーガルジャパン弁護士ブログ
  3. アスペルガー症候群について

アスペルガー症候群について

Posted : 2012/07/19

札幌の塚谷です。

私は,最近,精神的な障がいについての勉強をしてるのですが,その中で,アスペルガー症候群という障がいがあります。

この障がいの特徴は,特定の分野に異常な興味を示すことや,言葉をそのまま受け止めてしまうこと(例えば,先生が怒って「もう帰れよ」と言った場合,本当に帰ってしまう等),感情を読むことが苦手であること等です。

この一つ目の特徴から,様々な分野で才能を発揮する方が多くいます。アインシュタインやゴッホ,レオナルドダヴィンチなど,そうそうたるメンバーが,アスペルガーだったのではないかと言われています(真相はわかりませんが・・・)。

そして,この二つ目と三つ目の特徴が,様々なトラブルを生みます。よく,空気が読めない奴だ,ということを言われることがありますが,アスペルガーの方も,想像する事が苦手であるため,空気が読めないと評価されるような言動をしてしまいがちです(空気を読めない人がみんなアスペルガーではないです。もちろん)。コミュニケーションは,多くの場合,実際の言葉のみならず,そのときの表情や,状況など,言葉以外の部分が重要な要素となりますが,ここを十分に考慮できないとなると,やはりコミュニケーションで支障が生じてしまいます。

そして,その支障は,子供のころであれば「まだ子供だし」で済まされるのかもしれませんが,多くの場合アスペルガーの方は大人になってもそのままですので,「社会人としてどうなんだ」ということになってしまいます。コミュニケーションが重要な仕事に就いた場合,こいつは使えないと思われかねません。実際,そのようにして解雇されたり,不利益を被っている方は多く存在します。

では,どうすればそのような障がいをもった方は社会において不利益を受けずに生活できるのでしょうか。それは,周囲が障がいを理解して,対応する事だと思います。また,本人に自身の障がいを気付かせた上で,上手に付き合う術を教えることも必要です。皆が,この障がいの特性を理解できれば,この障がいは,その方の個性として,むしろ尊重されるような社会になる様な気がします。

私が今後弁護士として仕事をしていく中で,様々な方と出会うことになりますが,その方達のもつ個性にどれだけ気がつくことができるかが,弁護士(というより人間)としての成長につながるような気がします。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ