全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

札幌の6月

Posted : 2012/06/01

 札幌の猪原健弘です。

 今年も6月になりました。鹿児島など九州地域はそろそろ梅雨入りの気配でしょうか。ここ札幌,北海道には梅雨入りというものが基本的にはありません。日中も汗ばむこともなく,夜も13度くらいと一番過ごしやすい時期だと思います。大通公園には,カラフルな花々が植えられ,札幌にやって来た家族連れ,デートに来たカップルだけでなく,カメラを構えた観光客のみなさんも増えてきました。とりわけ近年は,中国語,韓国語の団体客が多く飛び交ってきているようです。修学旅行の少年少女たちも,ガイドブック片手に,テレビ塔,時計台,道庁赤レンガ庁舎など,グループ行動しています。
 思い返せば,16年前のまさに6月,岡山の片田舎の高校2年生であった私は,修学旅行で初めて北海道に上陸しました。彼らと全く同じように,土産袋を抱え,歩き回り,撮り,食べ,ときに迷子になりながら・・・。

 6月は,ウニの旬の時期でもあります。札幌市内から自動車で約90分,小樽を超えて余市というところに行くと,おいしいウニ丼が食べられます。蝦夷バフンウニ(赤ウニ)とムラサキウニ(白ウニ)がありますが,個人的にはバフンウニの方が甘くて,好きです。通常スーパーで売られているウニには,ミョウバンが入っていますが,現地でのウニ丼には,新鮮そのままでミョウバンなど入っていません。「ザ・ウニ丼」といった感じです。

 今週6月6日から10日までは,近年熱狂的な人気を誇っている「YOSAKOIソーラン祭」が開催されます。人混みのなか何度か通りすがら見ましたが,上位入賞するみなさんは,素人の域を超えている感じであり,ダンサーたちの一糸乱れぬ演舞は圧巻です。この開催前の時期,夜の大通公園では,ダンサーたちの集団が暗闇の中,黙々と練習をされています。いつも何組ものグループを横目に帰宅します。YOSAKOIソーラン祭りが終わると,大通公園は,ビヤガーデンの準備が始まり,また夏の装いを迎えます。

 あ,6月は妻の誕生日も・・・。

 16年経た私は,修学旅行生を横目に見ながら,今日も大通公園を歩いて出勤します。ときどきなんだか奇妙にも感じますが,北海道でやるべきことはまだまだたくさんあります。とりあえずは,仕事仕事。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ