全国発リーガルジャパン弁護士ブログ

東京事務所よりご挨拶

Posted : 2012/01/19

新規加入の弁護士が続きますが、初めまして、東京事務所の弁護士の加藤丈晴と申します。

広島県福山市生まれ、東京育ち、東京修習、東京住まいと人生の大半を東京で過ごしております。
東京の時事ネタを法律家から、というのはいささか自信がなく、主として今月3歳になる愛娘絡みの親バカ記事を投稿してしまうのではないかと心配もしますが、ご容赦いただければと思います。

さて、弁護士業務の一環として、刑事弁護があります。
依頼者が逮捕され、取り調べが継続しているうちは大抵警察署に留置され、取り調べが終了すると東京拘置所に移監されるケースが多いのが実情です。
この点が被疑者の人権擁護の観点から世界的にも批判の対象となっているところですが(代用監獄という名称で議論されることがあります)、
そういった大きな議論はひとまずおかせていただいて。

警察署に接見にいく際には他の業務をおおよそ終わらせてから、夜に行くことが多いのですが、行く先の警察署が普段使わない私鉄の沿線である場合、つい帰る時間を見誤り終電ギリギリとなることがよくあります。
終電ともなると各路線の遅延のための待ち合わせが重なりなかなか目的地に着かない事態に陥ります。

今日も私鉄終電→山手線遅延→新宿で遅れている私鉄と待ち合わせ→池袋到着
となったのですが、池袋に着いたときには私の利用する路線の終電車はとっくに発車しておりました。

私鉄の待ち合わせのせいで遅れたのにそのさいで他の私鉄の終電に間に合わなくなるってナンナンデスカ?(´・ω・`)?

と言いたい気持ちを押さえて15分ほどタクシー待ちの列に並び帰宅しております。
東京が長いのに、この時間の池袋のタクシーが何か恐くて、そこらで客待ちしてるタクシーではなく、長蛇の列をなしている「優良タクシー乗り場」を目指す自分はやはり田舎者のような気もします。

明日の東京は珍しく雪の予報です。
寒い日が続きますが、ブログをご覧の皆様も体調にお気をつけください。




↓ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士
へ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ